あなたの「ゴルフ」を面白くする。
ゴルフボールの選び方教えます。

ゴルフは自分の好きなボールを使用することができる数少ないスポーツ。つまり、ゴルフボールの選び方ひとつで楽しさや結果が違ってくる。そんなゴルフボールにこだわってみませんか?

ゴルフボール選びのトレンド

ウレタンディスタンス系ゴルフボールは理想の飛んで止まるボール?

ゴルフボールの種類を大別すると、飛ばしたい人向けのディスタンス系とグリーンでピタッと止めたいスピン系に分かれます。一般的にスピン系はボールをコントロールしたいプロや上級者が好み、ディスタンス系は飛距離を求める初心者やアベレージが使用するといわれています。

しかし、技術の進歩で新カテゴリーのゴルフボールが出てきました。それがウレタンディスタンス系ゴルフボールです。

ネーミングからするとスピン系ウレタンカバーを使ったディスタンス系ゴルフボールということ。スピンが効くのか?飛ぶのか?よくわからないが、ネーミング通りの飛んで止まるゴルフボール。

ゴルフボールの売れ筋はやはりプロが使用するボール、タイトリストのプロV1やダンロップのZスターになるのが通性。まだプロの使用率は少ないウレタンディスタンス系だが今後の性能アップでプロから注目を浴びるとゴルフボールの売れ筋も変わってくるかもしれない。

ゴルフボールの選びのコツ

ゴルフボールの選びのコツを知れば、あなたのプレイスタイルにあったゴルフボールの選び方がわかる。

ゴルフボールの選びの基準は、

ゴルフボールの選び方として思いつくのが、トッププロが使用するゴルフボールを選ぶ選び方ですよね。でも本当にそれで良いと思いますか?やはりゴルフボールは自分にあったボールを選ぶべきです。ゴルフボール選びの基準は、ヘッドスピードの速さ。ヘッドスピードが速ければ速いほどゴルフボールの飛びに影響します。そのため、ゴルフボールの選び方の例として、ヘッドスピードの速い人で安定度に欠ける人は、スピン量を抑えたディスタンス系の方が曲がりも少なく、ランも出るのでオススメのゴルフボールになります。また、女 ...(続く)


ゴルフボールの比較

ゴルフボールを比較するための性能は、基本的にスピン、正確さ、飛距離、耐久性で決まります。ちなみに高価なゴルフボールは、これらのすべての項目について優れていると考えられます。ゴルフボールは構造によって種類が違います。ゴルフボールの種類として2ピース、3ピース、4ピース。性能の違いでディスタンス系、コントロール系になります。ゴルフボールの構造が違うのは、求めているボールの飛び方などの性能が違うためです。ゴルファーの求めている性能を出すために2ピース、3ピースなどの構造があります。比較的に複雑 ...(続く)


ウレタンディスタンス系ゴルフボールは人気のボール

ウレタンディスタンス系ゴルフボールは飛んで止まる理想のゴルフボール。今までのゴルフボールといえばディスタンス系、スピン系の大きく分けて2種類でした。一般的にディスタンス系ゴルフボールは、初心者やアベレージゴルファー向けで飛ばしたい人が選ぶボール。スピン系ゴルフボールは、プロや上級者向けでスピンを利かせてボールを止めたい、コントロールしたい人が選ぶボール。それが技術の進歩で飛んで止まるのだから理想的なゴルフボールと言えます。ウレタンディスタンス系ゴルフボールの仕組みは、ボールのカ ...(続く)


ディスタンス系ゴルフボールは初心者向け

ディスタンス系ゴルフボールとは、飛距離重視の比較的ヘッドスピードの遅い初心者向けのゴルフボールになります。ディスタンス系ゴルフボールが飛ぶ理由は、ボールのコアが柔らかくできているためボールが潰れやすくスピン量を減らすことができるので飛距離が出るようになっています。ディスタンス系ゴルフボールは、ヘッドスピードが遅い分ゴルフボールの性能を上手く利用してボールを遠くまで飛ばすことができるのです。ディスタンス系ゴルフボールの欠点はスピンがかかりにくいためコントロールショットには向かない。カバ ...(続く)


スピン系ゴルフボールは上級者向け

スピン系ゴルフボールとは、スピンが多くかかるためコントロールショットがしやすい比較的上級者向けのゴルフボールになります。スピン系ゴルフボールのスピンがかかる理由は、ボールのカバーが柔らかくできているためアイアンの溝に食い込みボールにスピンがかかる仕組みになっているからです。スピン系ゴルフボールは、アプローチでボールをピタッと止めたい、ボールを右や左に曲げたいなどボールを自在にコントロールすることができます。スピン系ゴルフボールの欠点は、右や左にボールの弾道が安定しないゴルファーが使う ...(続く)


最新記事一覧

最新記事を紹介します。

3ピースボールとは

3ピースボールとは、カバーと2層のコアで作られて3層構造のボールのこと。主にツアーボールと言われるプロ仕様のゴルフボールに多いタイプ。比較的高価なゴルフボールでスピン系ゴルフボールによく使われています。3ピースボールの特徴は、カバーが柔らかく、外側のコアを硬くし、内側のコアを柔らかくして ...(続く)

2ピースボールとは

2ピースボールとは、カバーとコアの2層で作られてボールのこと。主に激安ボールなど比較的安価なゴルフボールに多いタイプ。2ピースボールの特徴は、カバーが硬く、コアが柔らかいディスタンス系ゴルフボールが多い。スピン量が少なくなるので、曲がりにくく飛ばしに有利になる。 ...(続く)

激安ボールが実は売上ナンバーワン

一番売れているゴルフボールと言ったら、タイトリストのプロV1やスリクソンのZ-STARと思いますよね。実は、1ダース売りの激安ゴルフボールだったりするんです。2015年の売上実績で言えば、ブリヂストンのツアーステージエクストラディスタンス ボールなんです。量販店なんかでよく見かける格 ...(続く)

タイトリスト PRO V1Xゴルフボール 2017年モデル

タイトリスト PRO V1ボールの人気の秘密は、なんと言っても世界中の多くのプロから選ばれる圧倒的な使用率。世界中の多くのツアープロが使って優勝しているのだからそれだけでも十分に良さは分かる。だからといって誰にでも使えるゴルフボールではないので、しっかりと特徴をつかんで選んで欲しい。タイト ...(続く)

タイトリスト PRO V1ゴルフボール 2017年モデル

タイトリスト PRO V1ボールの人気の秘密は、なんと言っても世界中の多くのプロから選ばれる圧倒的な使用率。世界中の多くのツアープロが使って優勝しているのだからそれだけでも十分に良さは分かる。だからといって誰にでも使えるゴルフボールではないので、しっかりと特徴をつかんで選んで欲しい。タイト ...(続く)

Top へ