エプソムソルトに浮かせてゴルフボールを選ぶ

コンプレッションとは、ゴルフボールの硬さを数値で表したもの。

作成日:
エプソムソルトに浮かせてゴルフボールを選ぶのイメージ画像

デシャンボーは、大学で物理学を専攻し、自ら「僕はある意味、ゴルフ科学者」と言うぐらい科学的にゴルフを分析してプレイしていることでも有名です。

そんなデシャンボーは、ゴルフボールも自分なりの実験で選んでいます。

その方法は、
エプソムソルトにゴルフボールを浮かせて調べているそうです。

エプソムソルトとは、わかりやすく言うと入浴剤です。

エプソムソルトにボールを浮かせて回転させると、ゴルフボールの善し悪しがわかるそうです。

すぐに止まったり、いつも同じ方向を向いて止まったりすると、ボールの芯がズレていることがわかります。

そんな実験の中でブリヂストンのボールが一番誤差が少なかったそうです。

エプソムソルトに浮かせてゴルフボールを選ぶ 関連記事

世界最多ディンプル数でゴルフボールを選ぶ

世界最多ディンプル数でゴルフボールを選ぶのイメージ画像
ゴルフボールには、ディンプルがあり、このディンプルのおかげで安定した飛距離が出せている。ディンプルには、いろんな形もあれば数も違う。このディンプルの形と数でさらなる飛距離を求めたのが、ミズノのゴルフボール「RB 566Sボール」。大小566個のディンプルを採用することで、ボールを打ってか...続く

ゴルフボールの選びの基準は

ゴルフボールの選び方として思いつくのが、トッププロが使用するゴルフボールを選ぶ選び方ですよね。でも本当にそれで良いと思いますか?やはりゴルフボールは自分にあったボールを選ぶべきです。ゴルフボール選びの基準は、ヘッドスピードの速さ。ヘッドスピードが速ければ速いほどゴルフボールの飛びに影響...続く

ゴルフボールの比較

ゴルフボールを比較するための性能は、基本的にスピン、正確さ、飛距離、耐久性で決まります。ちなみに高価なゴルフボールは、これらのすべての項目について優れていると考えられます。ゴルフボールは構造によって種類が違います。ゴルフボールの種類として2ピース、3ピース、4ピース。性能の違いでディスタンス...続く

プレイスタイルでゴルフボールを選ぶ

ゴルフのプレイスタイルを大きく分けると、人より飛ばしたいと思う飛距離重視のディスタンス系とベタピンにボールを寄せて周りをあっと言わせるスピン性能重視のコントロール系の二種類があります。初心者は技術がないので、ボールも飛ばないしコントロールもできない、おまけにボールを傷つけやすいのでディスタ...続く

ゴルフの技術レベルでボールを選ぶ

人それぞれゴルフの技術レベルがある。例えば、グリーン周りのアプローチショットやバンカーショットでスピンを効かせたショットを打ちたいと思い、コントロール系のゴルフボールを選びますよね。しかし、ドライバーなどミート率の悪いゴルフクラブでミスショットすると、サイドスピンも多くなりフックやスライスと曲が...続く

レディース用ゴルフボールの選び方

ゴルフボールは厳しい規格制限がありその規格にあったゴルフボールが売られている。特に男性用や女性用に規格がもうけられていないので、レディース用ゴルフボールと言う規格のボールはない。でもレディース用ゴルフボールとして販売されているものはあります。ではレディース用ゴルフボールの違いは何かというと?...続く

コンプレッションでゴルフボールを選ぶ

コンプレッションとは、ゴルフボールの硬さを数値で表したもの。この数値が小さいほどボールが柔らかいといえます。以前はこの数値を基準にコンプレッション100以上がハードヒッターやプロ向けといわれていました。しかし、今のゴルフボールの進化ではそうもいえなくなっています。例えば、ダンロップスリクソン...続く

楽天_エプソムソルト_おすすめ情報

Top へ